パソコンとアロマその2

以前、パソコンを使う仕事の人が1週間に1度ずつアロマを受けに来ていました。
その人をしていた頃の話です。
インターネットの私のHPを見て予約をしてきたのは
中肉中背でがっちりした体型の40代の人でした。
身体は一見筋肉質に見えますが、パソコン作業の連続で、特に腕はバンバンにこわばっていました。
背中も固い甲羅のように固まっていました。皮膚の弾力はなかったです。
一日の終わりになると、披露で手の指がこわばって、ひきつっていたそうです。
しかし、代わりのきかない仕事に携わっていたため無理をしていたようです。
毎回約60分かけて、ときにはそれ以上時間をかけて、身体をほぐしていきました。
お客さんの中では、かなりの「ツワモノ」の凝り方でした。
興味深いことに、同じ人であっても、パソコン作業をしていない日には身体の凝り方が明らかに違っていました。(まぁ、当たり前ではありますが。。。)
パソコンを酷使した時には同じ姿勢を長時間取り続けるわけで、腰にも負担がかかっています。
目も疲れています。
なのでその日によって、重点を置くポイントは違っていました。
より効率的に身体がほどけるように毎回アプローチを柔軟に変えていきました。
あまりにも冷えていると感じたときは、ホットパックで身体を温めもしました。
背面から始めると、すぐにいつもいびきをかいて眠ってしまっていました。
眠ってくれると、私としてはやりやすかったです。
仰向けになって施術後に起き上がる頃には大きな伸びをして、「さ、今から帰って仕事します。」と言っていました。。。。。
それがよいのか悪いのかはわかりませんが、帰る後ろ姿に「無理しないでください。」と思わずにはいられませんでした。
パソコンを長時間使っている人は、アロマに限らず、なんだかのリフレッシュ方法をもっていてほしいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントに画像をアップすることができます(Jpegのみ)