/** * コンタクトフォームスパム対策 * 参考 * https://kodocode.net/wordpress-plugin-contactform-secure/#toc_id_4 */ function wpcf7_validate_spam_message( $result, $tag ) { $value = str_replace(array(PHP_EOL,' '), '', esc_attr($_POST['your-subject'])); if (!empty($value)) { if (preg_match('/^[!-~]+$/', $value)) { $result['valid'] = false; $result['reason'] = array('your-message' => '日本語で入力してください'); } } return $result; } add_filter( 'wpcf7_validate', 'wpcf7_validate_spam_message', 10, 2 ); 病の人に | ほどき屋

病の人に

病の人、痛みで苦しんでいる人には、自分は何ができるだろうか。
ましてや、医療の手を尽くしたあとで「覚悟をしてください」と言われた状況では
葬式の準備しかできないのだろうか。
そんなことはない。
病を得た本人が、生きる意味を学びますように。命が長らえることがあるなら、その生き方が
天の役に立つようにと覚悟を決められますように。
その人の魂に対してヒーリングを行う。
これは誰にでも出来る。
習って習得するものでも、資格を取ってできるものでもない。
病という形、一見不幸に見えるが、それを本人がどう捉えて受け入れるかということだ。
病に限らない。自分にとって不都合なトラブルや悩みや問題すべてそうである。
「今夜が山」と言われた人が、持ち堪えている。
無用な命乞いはしない。
本人が気づきますように。。。
あとは本人の残された体力。
命の長さに対して、人間がどうこうできるものではない。
他人の寿命に対して、人間が神仏にお願いできるものではない。
回復が奇跡という場合もあるが
人の魂が気づくということのほうが奇跡かも知れない。
自分が太陽(天)とつながり、その人を太陽の光で包んであげること。
仮に命が尽きたとしても、亡くなる前のヒーリングとなり、大事な意味をもつ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントに画像をアップすることができます(Jpegのみ)