衣についてのいろいろ考


上のイラストは、「幸せが授かる日本の神様事典 ~あなたを護り導く97柱の神々たち~」の本の中に描いたもの。

これはネパール(?)の絵はがきで文殊菩薩の絵です。

衣について考えるとき、現代の生活においては実用的ではないかも知れませんが、仏画などにあるドレープを使った着衣がいいなあと思います。

最近特に、ハイウエストで足を長く見せるスカートよりも、腰で止まってお腹がゆったりするスカートやズボンがいいなと思います。これに日本的な「年齢とともに帯が下がる」着物の良さをミックスしたものができればいいなと考え中。
貴重な布をなるべく立体的になるようにと裁断することなく使えたらなあー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントに画像をアップすることができます(Jpegのみ)