「有布」と書いて「うふ」といふ


日本古来からのアンダーウェア、「褌」はそのネーミングが「どしっ!!」としていて
女性には縁遠いと感じられるかもしれませんね。

そこで私、ひらめきました。
「有布」と書いて「うふ」といふ。

布が有るだけ
身に付けると、その心地よさから思わず「うふ」となることに由来しています。
ついでに制作者である私の名前の一文字を添えたということでもあります。

締めつけず、ただ布が有るのみ
体はほどかれ、「うふ」な日々。

2 thoughts on “「有布」と書いて「うふ」といふ

  1. a*n

    「うふ」、すてきな名前ですね。

    自分で作ったものをはじめて身に付けるとき、いつも「うふ」っとなります。ものづくりの小さな幸福感も表している、新しいふんどしにぴったりな名前だと思いました。

  2. あろ Post author

    a*n さま

    コメントどうもありがとうございます。m(_ _)m

    自作のものを前にひとりで微笑むのは人生の楽しみのひとつですよね。
    そこにネーミングでひとひねりするのも趣きがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントに画像をアップすることができます(Jpegのみ)