風に踊る龍のふんどし

長らく続いた雨も上がり、ようやく春めいてきました。

あちらこちらで眠っていたものが
むくむくと動きはじめた頃です。
150417_1142

風にゆらゆら〜〜〜
天まで昇れ〜〜〜

150417_1142

縫い上がったものは
それまでの製造および流通過程の疲れを落とすために
きれいな水で洗います。
実はお育ちのよいふんどしなのですよ。(^^)

しゃきーん!!

最近、ほどき屋に興味を持ってくださる方が
ちらほらメッセージをくれます。

地味に継続してきてよかった!!(^^)
150417_1012

「ほどく」から連想するものは、髪の毛とか着物の帯とか緊張とか問題解決とかいろいろあります。

いずれにしても、現代はいろんなものが絡み合いすぎて自由に動けない息苦しさがあるので
そこをらくちんにしたいという意図もありました。
自分でほどくことを体験した人は、それをひとに伝えることもできますね。

ご縁やおむすびやふんどしの紐…
結ぶものは大事にしたいです。

でも
用事が済んだらほどくことも大切です。
届いた荷物は、ほどかないと中身をいただけませんし、過ぎたことは握りしめていたら前へ進めません。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントに画像をアップすることができます(Jpegのみ)