ぬい針


指先にシンブルを入れて、痛みなく縫いものができるのはとってもうれしいこと。

さらに、ずっと欲しかったみすや針が届きました。
針穴が丸いです。ひとつずつ、手作業で包装しているそうです。
子どものころ、母親の裁ち台の引き出しに入っていた包み紙です。
「平安の昔から京都の誇る」雅な針です。

ということで、次の縫いものの下準備でアイロンがけをしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントに画像をアップすることができます(Jpegのみ)