人の役に立つとは

人の役に立つとは、何を意味するのか。

誰かのために、不特定多数の人のために、身を粉にして働くことを意味するのか?

答えは否。

では、何をするのか。

人の役に立つとは、人の魂の役に立つということ。

魂の役に立つとは、魂の進むべき道を魂に自覚させ導くことを意味している。

人の道理や生き方を伝えるのは、魂が今後進むべき道の途中で必要だからだ。

真理を伝えるのは、魂が進むべき道標だからだ。

人の役に立つ
この意味を正しく理解しこの先を進め。
150914_1144

トイレのふみこさん
最近はこちらに移動してきています♪(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントに画像をアップすることができます(Jpegのみ)