鎌倉へ

作家さんのグループ展を見に、鎌倉まで出かけてきました。そんなに遠くはないのだけど、これまでなかなか行く機会がなかった鎌倉。駅に着いて会場のおおよその場所を把握したあと、まずは鶴ケ丘八幡宮に参拝することにしました。前回の台風で倒れた銀杏の大木の前を通るとき、ちょっと心がぶるぶるっとしました。本殿までの階段を上ったとき、ふと思いだしました。「ここ、夢で何度か来たことがある場所だ」と。私は初めて訪問するところでデジャブが起こることがあり、その場に立つと「あの夢の場所はここだったんだ」と自分だけでなんだか納得するということがあります。今回も、ひとつの夢の場所がわかりました。

それから展示の会場へ向かいました。古くからある市場の中の一角で、長年の人々の生活の営みのぬくもりが感じられる場所でした。奄美出身の人が紬の糸でニット作品を作っていたり、バッグや手袋、ベストなどいろいろな作品を近くで見ることができました。私よりもちょっと年上のお姉さんたちの作品なので、大人の雰囲気と素材へのこだわりがみえました。

帰りは二子玉川経由でお友達のところを訪問して、夕飯をいっしょに食べてきました。そこからの帰り道、思いがけない拾い物をしました。

雄のカブトムシです。

しばらく眺めたら、ベランダに出して、渓谷に放してあげる予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントに画像をアップすることができます(Jpegのみ)