/** * コンタクトフォームスパム対策 * 参考 * https://kodocode.net/wordpress-plugin-contactform-secure/#toc_id_4 */ function wpcf7_validate_spam_message( $result, $tag ) { $value = str_replace(array(PHP_EOL,' '), '', esc_attr($_POST['your-subject'])); if (!empty($value)) { if (preg_match('/^[!-~]+$/', $value)) { $result['valid'] = false; $result['reason'] = array('your-message' => '日本語で入力してください'); } } return $result; } add_filter( 'wpcf7_validate', 'wpcf7_validate_spam_message', 10, 2 ); 紐についてあれこれ | ほどき屋

紐についてあれこれ


シンプルだけど、とっても使い勝手のよい道具のひとつ「紐」。
たいていは着物を着るときに使うのだけど、子どもが小さかったころは、畳の上で二人で紐をぴーんと張って、端っこを持って立ち、お互いに引いたり緩めたりしてどちらが先に体がぐらつくかという遊びに使いました。(これ、案外おもしろい)

手持ちの腰紐は幅も材質もいろいろです。
私は長襦袢や着物には、幅広のものを使うのが好みです。紐幅を活かして使うと、伊達締めを使わなくてもすむから。
それと、細い紐というのはきゅっと締まる分、体にくい込むので、面で押さえるのがいいです。

帯を巻くときには細い紐を仮止めに使います。これは最後にはほどいて抜くので化繊のものでおっけー。
今年の夏は忙しくて、夏祭りで浴衣を着る機会を逃してしまいました。余裕があれば、普段の涼み着として袖を通してみたいです。

Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントに画像をアップすることができます(Jpegのみ)