黒の着物


今は昔、四国のとあるところでこんな着物姿がありました。
それからもう25年が過ぎました。
着物好きだった亡き祖母が新調してくれた泥染の黒の着物。
襟と袖口と裾に、赤い色を付けてもらい、だらりの帯。

卒業式の当日、私は当時着付けを習っていた先生のところで、朝から同級生の袴や振り袖の着付けをしていました。
全員が終わって、時間ぎりぎりになって着せてもらい、髪をひとつにひっつめて胡蝶蘭を飾った卒業式。
走って学校へ行ったのを覚えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントに画像をアップすることができます(Jpegのみ)