奈良まほろば館

日本橋の活粋パレードで立ち寄った諸国物産展(奈良県ブース)で出会ったのは薮内佐斗司さん作の平城遷都1300年記念事業マスコット「せんとくん」です。着ぐるみ大好きな私は思わずパチリ!その後、 「奈良まほろば館」の前でもせんとくんを発見したので、つられて中へ入ってみました。
東京では、せんとくんグッズがここだけでしか手に入らないそうです。不思議なありがたい感じのせんとくんグッズが欲しい方は必見ですね。
館内では奈良の特産品・観光・文化に触れることができます!お江戸日本橋で「大和は国のまほろば~」に想いを馳せるなんて素敵ですね。
情緒あふれる展示物の奥のコーナーに目をやると女流仏像イラストレーターの田中ひろみさんがいらっしゃいました♪お着物姿が麗しい。。。(^^)新しく本が出たサイン会とのことでしたが、奈良の仏像講座&写仏の会があったようです。
『拝んでしあわせに 奈良の仏像100~田中ひろみ著』親しみやすいイラストとわかりやすい解説で、あなたも仏像の魅力にはまるかも知れない一冊です。
田中ひろみさんといえば、もちろんこのうさぎの絵です。しっかりとサインをしていてだきました~!!!
この本の中には、「せんとくん」が誕生したいきさつについても書いてあります。深まりつつある秋の夜に、奈良の仏像めぐりのガイド本はいかがでしょうか?

2 thoughts on “奈良まほろば館

  1. あろ

    仏像に恋をしているとしか言いようのないくらいの観察眼に
    おちゃめなユーモアがたっぷりですよね!
    奈良へ行く時は忘れずに持参します♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントに画像をアップすることができます(Jpegのみ)