東京国際レズビアン&ゲイ映画祭2010

第19回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭2010で、昨日ちょうどしていた映画を観ました。
「双子のデュオ〜アンタッチャブル・ガールズ The Topp Twins:Untouchable Girls」というタイトルの作品です。

ニュージーランドの双子のレズビアンは国民的人気者。彼女たちがゆくところは、どこも満員になる楽しいステージ。その活動をドキュメンタリーで追いかけている映画です。

人気者でもスターにはなりたくない、自然体で言いたいことを伝えていくその様子は、世の常識というものに捕われず、しかしユーモアが溢れていて誰もが魅力を感じるもの。
そのままの自分を肯定することの強さと輝きとエネルギーをもった作品です。

パフォーマンスのなかでは、いろんなキャラクターになりきってストレートな発言をしますが、誰を批判するものでもなく、いつも笑いを誘います。

この映画を観て、やっぱり人生にユーモアとエロは不可欠だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントに画像をアップすることができます(Jpegのみ)