/** * コンタクトフォームスパム対策 * 参考 * https://kodocode.net/wordpress-plugin-contactform-secure/#toc_id_4 */ function wpcf7_validate_spam_message( $result, $tag ) { $value = str_replace(array(PHP_EOL,' '), '', esc_attr($_POST['your-subject'])); if (!empty($value)) { if (preg_match('/^[!-~]+$/', $value)) { $result['valid'] = false; $result['reason'] = array('your-message' => '日本語で入力してください'); } } return $result; } add_filter( 'wpcf7_validate', 'wpcf7_validate_spam_message', 10, 2 ); レコード | ほどき屋

レコード

三茶でいつもは歩かない少し裏の通りを散歩していたところ
中古レコード屋さんを見つけました。

小さな店構えで店内はレコードが五十音順にきれいに整理されています。
私は、手持ちのLPが置き場所をとるため、買い取りしてもらえるか尋ねました。
「どんなレコードですか?」と聞かれたので、「80年代洋楽です」と答えると、お金にはほとんどならないですね、ジャズならいいんですけど」と言われました。

「値段にならなくてもいいのですけど。実は友人からの譲り受けで、場所を取るから」と言うと「プレイヤーをお持ちなら、持っていてあげてください。」と言われ、考えを変えました。
ポップスでも、友人が好きでお金を出して購入したもの、縁合って私のところに置いてあるもの。プレイヤーもあるし、聞きたくなればいつでも聞けるし。。。

次に「ダイアン・シュアーのアルバム有りますか?」と聞いてみたらささっと1枚取り出してくれました。中古レコード屋さんなどでよくあるのは「そのあたりを探してみて、なかったらないですね。」ということなので、あまり期待もしてはいなかったのですが、私の大好きなLPが出てきたので購入しました。

そのお店屋さんは、ネット通販もしていないし、店主は携帯も持たないアナログ人間なのだそうです。本当に音が好きで、レコードを大事にしている人のようです。出してもらったレコードもきれいな状態でした。

レコードプレイヤーのカートリッジを交換するとさらに音がよくなるとか、レコード盤の扱いについて、丁寧に熱く教えてくださいました。ちょっと運命的な出会いの1枚です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントに画像をアップすることができます(Jpegのみ)