2012年大晦日

2012年も無事、最終日を迎えることができました。
振り返ってみれば、時の流れは着々と早いものです。

自分の歩みはゆっくりで、進んでいないように感じられても
ほかの人を見るとどんどん状況が変化しているように思いました。

というのは、やはり子どもたちの成長ぶりを見て実感するものです。
私の子どもの世代が、就職・結婚・出産する時期になったのです。
同時に親の世代が亡くなる時期でもあり、私の年齢としては
ちょうど中間期です。

今年は、具体的な目標というよりは、毎日の生活のなかで「継続」する方向のようなものに重きを置きました。
こうして無事でいられること、静かに感謝の想いが沸き上がってきます。

サイトを通じて交流のあった皆様、ありがとうございました。
ゆっくりとした年末年始をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントに画像をアップすることができます(Jpegのみ)