/** * コンタクトフォームスパム対策 * 参考 * https://kodocode.net/wordpress-plugin-contactform-secure/#toc_id_4 */ function wpcf7_validate_spam_message( $result, $tag ) { $value = str_replace(array(PHP_EOL,' '), '', esc_attr($_POST['your-subject'])); if (!empty($value)) { if (preg_match('/^[!-~]+$/', $value)) { $result['valid'] = false; $result['reason'] = array('your-message' => '日本語で入力してください'); } } return $result; } add_filter( 'wpcf7_validate', 'wpcf7_validate_spam_message', 10, 2 ); 店の名~茨木のり子 | ほどき屋

店の名~茨木のり子

店の名

〈はるばる屋〉という店がある
インドやネパールチベットやタイの
雑貨や衣類を売っている
むかしは南蛮渡来と呼ばれた品々が
犇(ひし)めきながら ひそひそと語り合っている
はるばると来つるものかな

〈なつかし屋〉という店がある
友人のそのまた友人のやっている古書店
ほかにもなんだかなつかしいものを
いろいろ並べてあるらしい
絶版になった文庫本などありがといという
詩集は困ると言われるのは一寸困る

〈去年屋〉という店がある
去年はやって今年はややすたれの衣類を
安く売っているらしい
まったく去年も今年もあるものか
関西らしい商いである

何語なのかさっぱりわからぬ看板のなか
母国語を探し探しして命名した
屋号のよろしさ
それかあらぬか店はそれぞれに健在である
ある町の
〈おいてけぼり〉という喫茶も
気に入っていたのだが
店じしんおいてけぼりをくわなかったか
どうか

******************************

〈ほどき屋〉という名前がある
なにをほどくのか
どこからほどくのか
仕事になっているのかいないのか
ブログだけは頻繁に更新されているようだが

案外、この時代に名前だけは面白いとうけるのかもしれない
もつれて固まった心身をほどくこと
前向きに問題に向かっていくことに後押しとなるような関わりをすること

それをすることで
一番ほどかれているのは
そういう屋号を掲げた本人なのかもしれない(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントに画像をアップすることができます(Jpegのみ)