/** * コンタクトフォームスパム対策 * 参考 * https://kodocode.net/wordpress-plugin-contactform-secure/#toc_id_4 */ function wpcf7_validate_spam_message( $result, $tag ) { $value = str_replace(array(PHP_EOL,' '), '', esc_attr($_POST['your-subject'])); if (!empty($value)) { if (preg_match('/^[!-~]+$/', $value)) { $result['valid'] = false; $result['reason'] = array('your-message' => '日本語で入力してください'); } } return $result; } add_filter( 'wpcf7_validate', 'wpcf7_validate_spam_message', 10, 2 ); 自分の名医は自分 | ほどき屋

自分の名医は自分

かつて私は、利き手の右手がほとんど動かなくなったことがありました。
原因は、おそらくはストレス。。。
シャツのボタンができず、箸が使えず、文字が書けませんでした。
亡き祖母が晩年、リウマチを患っていて、手の指が縮こまっていたと聞き、私も遺伝でリウマチなのかしら。。。と日々動かない右手を見つめていました。
病院へ行って検査をしても、結果は異常なしです。
雑巾を右手で持って、左手で右手の腕を支えて拭く練習をしました。
箸をテーブルに何本も転がして、掴む練習もしました。
動かなくて、はがゆくて、カミソリに手が出たこともありました。
しかし、なんとか固まった手をほどこうと、いろいろ試みました。
呼吸法、イメージトレーニング、ストレッチ。。。。。
いろんな病院も行きました。
このままでは自殺するかもしれないから、お母さん、この子を見守ってくださいね、とまで言われました。
固まるのは身体だけではありませんでした。
同時に思考も、心も、感情も動かなくなってしまいました。
でも、人間の回復力というのは素晴らしいです。
そういう状態になったのも意味があるのだろうと受け入れました。
手は身体の末端部分。ほどくならまず幹からだと考えました。
背中をほどく。。。。。。
体幹をほどいて末端をほどく。このアプローチはよかったようです。
これが今の施術に役立っています。
もし、右手だけをなんとか動かそうとしていたら、もしかしたら無理がきていたかもしれません。
身体と心はとてもリンクしています。
ほどくには、そのポイントになるところがあると思っています。
物事を全体的に捉えるということを知りました。
ある人は、石の塊を見たときに、その目がわかり、そこに楔を打ち込めば
固い石でも割れると言います。
もつれた糸も、ほどくきっかけとなる箇所があります。
人の身体も、何かが原因で、偏った固まりがあるのなら、どこかにほどくきっかけはあるでしょう。
ある名医は診察のときに、「どうやってその病気を作ったのか?」と質問するそうです。
自分の名医は、実は自分なのかもしれませんね。
テーマ:からだと心は一緒に病む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントに画像をアップすることができます(Jpegのみ)